スポンサーリンク

5歳の子どもと工作あそび。ハサミで切り絵をやってみた♪

5歳の子どもとハサミで工作あそび 子育て
スポンサーリンク

どうも。新米主夫のiNatti(イナッチ)です。

現在、兼業主夫の僕は、平日に自宅で在宅ワークの傍ら子育てに奮闘中!

今回は5歳の娘(4月から幼稚園の年長)と一緒に工作あそびをした時の様子をお伝えします。

この日は幼稚園の延長保育の無い日だったので、昼からたっぷりと娘と過ごす時間がたっぷり♪

最近の娘との遊びの定番は「プリキュアごっこ」→「お絵かき」の室内あそびから、お外で「キックスケーター」のローテーション。お絵かきは気分によって「折り紙」や「工作」に発展します。

スポンサーリンク

ハサミを使って「爆笑!」お面作り

まずは、娘が作った作品をご覧ください。

ハサミで切り絵

謎のお面&仮面がたくさん出来ましたね~。

最近ハサミの使い方に自信がついたようで、一心不乱に切り絵を作り続ける娘。

ミッキー&ミニーのお面姿。ちょうど鼻の位置に切り込みを入れるとピッタリはまる事に気づいたようです。

そうです。お面って、実はぬいぐるみ用のお面だったのです♪

因みに我が家では↓↓コチラの動画を見て娘とハサミの使い方の練習をしました!

「はさみ」の正しい持ち方と上手な使い方(学研の幼児ワーク)
▲「はさみ」の正しい持ち方と上手な使い方(動画)

(余談ですが・・)
なぜ娘がお面をつくりたがったのかというと、、
パーントゥ遊びがしたかったから!とのことです(謎!?)

パーントゥとはご存知の方も多いかと思いますが(えっ、実は少ない!?)沖縄県宮古島市で行われている厄払いのお祭りの事です。

「来訪神:仮面・仮装の神々」として2018年にユネスコの無形文化遺産に登録が決まったことで話題になったいわゆる奇祭!!仮面を付けた3人の神様が異臭を放つ泥を逃げ惑う人々に塗りたくる!!阿鼻叫喚の光景が広がります(笑)※無病息災の儀式なのでありがたいものなのですが、とにかく怖い。。

娘はその映像を見て以来、怖いもの見たさ!?か、時々パーントゥの動画を見せて欲しいとせがみ、その後、自らパーントゥに扮してパパやママを追い回すという5歳児としては中々渋い遊びをしております(笑)

今回は、まさか!「ぬいぐるみ」がパーントゥになるとは!!ミッキー&ミニー、ピンクパンサーもびっくり仰天!!恐るべし、5歳児の想像力。

(▼参考画像)
図書館で借りてきた「日本の祭り〈6〉九州・沖縄編」を親子で読んで、日本の祭りについての造詣をさらに深めております。

超簡単、お面の作り方

ハイ!解説不要なくらい、超簡単ですね(笑)

まぁ、そこは不器用主夫を自称している僕が作るものなので、このユルイ完成度。。。

  1. ハサミで角を切り面取り
  2. 人の顔っぽく
  3. 半分に折る
  4. もう半分に折る
  5. 目の形を切り抜く
  6. 左右の目ができました
  7. 半分折りに戻し、鼻を切り抜く
  8. 同様に口を切り抜く
  9. ハイ、完成♪

切り絵テンプレートの紹介

もっと色々やってみたい!という方へ、子どもと一緒にハサミを使った工作をするのにオススメのテンプレートをいくつかご紹介します。

アプリ「折り紙ちょきちょき」|幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
ここがおすすめ! 折り紙ちょきちょき  幼児でもはさみを使わずに安全に切り絵が楽しめるアプリ。画面の折り紙に指で切り取り線を書くだけで切り絵が完成! はさみで切ることが難しい形も簡単につくることができ...
ハロウィンの手作りお面。工作やぬりえで子どもと楽しむ作り方のアイデア|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」
ハロウィンに手作りできる仮装グッズのひとつとして、お面の作り方を知りたいママもいるかもしれません。今回の記事では、工作の材料やぬりえなど身近なアイテムを使った、子どもといっしょに楽しめるハロウィンのお面の作り方をご紹介します。

以上!

今回は、ハサミに興味を持ちはじめた娘(5歳)と親子で工作ごっこをしてみました。

子どもの想像力は無限大♪

ぬいぐるみのお面を作るという発想は僕にはなかった~


コメント

タイトルとURLをコピーしました